トップ

炭酸水で毛穴ケア

気になるいちご鼻の原因

いちご鼻の原因は毛穴の開き

30代に入ったあたりから、毛穴が目立つようになったと悩みを持つ女性は多いようです。特に気になるのが鼻のあたりの毛穴の黒ずみいわゆる角栓です。通称いちご鼻と呼ばれるこの鼻のブツブツは確かにとても目立ってしまうもの。メイクでカバーするにも限界がありますよね。

この気になる鼻の毛穴の黒ずみであるいちご鼻の原因は、一言で言えば毛穴の開きが原因なのです。黒ずみが目立ついちご鼻をケアしようと、ついついやりすぎてしまう洗顔や鼻の角栓を取るための毛穴パックなどの過剰な毛穴ケアが余計にこのいちご鼻の状態をひどくしているのです。

過剰なケアによってひどくなってしまったいちご鼻には、炭酸水でのケアが効果的です。こちらにおすすめの炭酸水を紹介しているサイトがあります。

いちご鼻の原因である毛穴の開きは、古い角質や皮脂、ほこりなどの肌の汚れが毛穴に溜まり酸化して固まる事で起きます。改善するためには実は特別なケアは必要ありません。肌の汚れの排出を促して、肌の上に古い角質や不要な皮脂を残さないようにすればOKなので、普通の洗顔だけで十分なのです。

それなのに、過剰なまでの回数の洗顔を行ったり、毛穴から根こそぎ皮脂を取り去る角栓パックをしたりと、洗いすぎ・ケアのしすぎによって肌費負担をかけていては、ターンオーバーがうまく行われなくなるのも当然です。なぜなら過剰な洗顔によって肌が乾燥気味に傾くと、肌はその分皮脂を多く分泌するようになるからです。

その不要な皮脂が参加して黒ずむことでいちご鼻状態が発生してしまうというわけです。また、過剰なケアによって肌が傷つけば、肌のバリア機能も失われてしまうのでニキビやアレルギー症状が発生する可能性が高くなります。実は朝の洗顔はぬるま湯ですすぐくらいで十分。洗顔料を使いたいならなるべくマイルドなものを選びましょう。過剰なケアは肌にとって百害あって一利なしですよ。

Copyright © 気になるいちご鼻の原因. All rights reserved.